about

■アフリカ情報局って何?

アフリカ旅行を考えている人、アフリカの情報を集めている人の強い味方、アフリカ情報局です!

日本とアフリカの懸け橋になれるよう、アフリカでの日常生活から、仕事や旅行に関することまで、様々な情報を配信しています。

より多くの人がアフリカに気軽に行けるよう、「アフリカ観光7つのポイント」を作成しました。どんな些細なことでも、お話を聞きますので、質問やご意見などございましたら、ご気軽にご連絡下さい。

アフリカ情報局のウェブサイト
http://africatravel.theshop.jp/
このマニュアルへの感想、お問い合わせは
africa.travel.zen.produce@gmail.com  


■局員について教えて!

局長:花田 由衣

アフリカ情報局の局長&おっちょこちょい担当。歩けばアクシデントに遭遇。約束の日程、時間を間違えるの日常茶飯事!でもお陰で、アフリカネタにはこと欠かない。(反省の色なし?)そんなアクシデントをつづったブログ「南アフリカ新婚生活!?」アフリカブログの第一位に!

【略歴】
2005~06年バックパッカーとして50カ国を旅行。
2006~08年College of Cape Town(ケープカレッジ)に在籍。
2008~10 年世界一の豪華列車ロボスレイルに勤務。
2010~13年フリーランスのライターとして活動
2010~年南UNISA(アフリカ大学)在籍

【活動】
・トリップアドバイザー公認ブログ「南アフリカ新婚生活」http://blog.livedoor.jp/yuihanada/の運営
・地球の歩き方への寄稿
・Number、日経woman、ジュニアエラなど多数雑誌に寄稿
・地球アゴラ、地球寄稿スペシャルなど様々なメディアに出演。


局員:鈴木 大智

アフリカ情報局の情報収集と交渉担当。特技は分析とパターン解説。とりあえず、どんな些細なことでも情報を集めて、比較検討する。例えば、扇風機、掃除機、爪やすりなんかも…。アマゾンのレビューは必ずチェック!

普段は、海外営業部アフリカ支部で働くビジネスマン。南アフリカには5年滞在。その他滞在国は50カ国以上情報収集と交渉のプロフェッショナル。趣味は旅行と写真。


局員:SATOSHI

アフリカ情報局の編集&デザイン担当。フリーランスのコピーライターとして活躍。趣味は人間観察。びびり屋なため、ヨーロッパ、南米旅行には行くくせに、アフリカにはいかない。しかし、アフリカ人の性格と人間性については興味あり。近々アフリカ旅行も検討中!?


■よくある質問
Q.市販のガイドブックとの違いは?
A.市販のガイドブックは固定情報、このガイドブックは最新情報を調べる方法を提供しています。その理由は、アフリカは日々変化しているということ。数年前まで人気のあったレストランやホテルが、閉店していることは日常茶飯事。2012年の年末には、突然ある南アフリカの航空会社がクローズし、年末旅行を楽しみにしていた人々のフライトがすべてキャンセルされるなんてこともありました。そんな変化の激しいアフリカの情報を知るためには、最新の情報を手に入れる方法を知る必要があります。その方法をこのガイドブックではご紹介します。

Q:サポートメールはどのように利用できますか?
A:ご購入頂いた方には、こちらからIDを送らせて頂きます。そのIDを件名又は本文の中にご記入頂き、メールをお送り下さい。込み具合にもよりますが、1~3日以内には返事をさせて頂きます。

Q.なぜ個人旅行をすすめるの?
A. 料金を半額以下にできるからです!
個人旅行の、メリットはなんといっても料金。旅行会社のツアー料金の半額以下でアフリカを旅行することも可能です。それ以外のメリットとしては、集団行動をしなくていい、自由な旅ができる、ホテル、レストランを、自分で選べる…などがあります。

Q.個人旅行って大変じゃないの?
A. それも旅の楽しみのひとつ!
ツアー旅行が外食だとしたら、個人旅行は、手料理のようなもの。手間はかかりますが、自分の好みに合ったものが安くそして楽しく作ることができます。どのホテルに泊まろう?どこでご飯を食べよう…?そんな自分だけのオリジナル旅行を作るワクワクをぜひ味わって下さい。

Q.一人では不安です…
A. 一人は、現地の人と触れあえるチャンス!
ガイドさんがいないというのは確かに不安です。日本での常識が通じなくて焦ったり、道が分からなくて迷ったり…などなど困ることもあると思います。そんな時は、現地の人に聞いたり、助けてもらったりして下さい。現地の人との触れ合いを感じること、それこそ、個人旅行の醍醐味なのです。

Q.一人で危なくない?
A. 大勢でいるから安全ということはありません。
その理由として、大勢でいると目立ちます。そして話に夢中になって持ち物に気が回らなくなったりします。また、みんなで渡れば赤信号も怖くない的な感情が生まれて、無茶をしたりすることも多く、かえって危険だったりする場合もあります。自分の身は自分で守るという心構えを持っていれば一人のほうが安全だったりします。

Q.一人でできる自信がないのですが・・・?
A. 大丈夫、私たちがお手伝いします!
情報が少ないアフリカ旅行、自分で旅行することに不安を感じるのは当たり前です。でも心配しないで下さい。そのための、アフリカ情報局です。

あなたのアフリカ旅行をこのガイドブックと、メールサポートを使って、全力でお手伝いします。このガイドブックは、初めての人でも手順がわかりやすいように、7つのステップに分け、それぞれを図解入りで説明しています。

Q.全部自分でやらなきゃいけないの?
A. すべて自分でする必要はありません。
必要に応じで、面倒などころは旅行会社に頼み、ホテルやレストランなど、こだわりたいこところは自分でアレンジするという方法もおすすめです。ただ、少々面倒でもここで、少し学んでおけば、別の国での旅行のアレンジにも応用できるので、損にはなりません。

Q.返金はできますか?
A. 万が一、当ガイドブックに価値がなかったと感じさせた場合は返金させて頂きます 皆さまのお役にたてるよう全力でこのマニュアルを作成しました。しかし、もし万が一、当マニュアルに価値がなかったと感じた場合や、また何らかの理由でお気に召さなかった場合には、「返金してください」と書いたメールをください。一週間以内に全額返金させていただきます。

その際、振込手数料も私が負担します。なお、返金要請の際には、気まずい思いをさせませんので、安心してメールをください。保証期間は異例の180日です。
africa.travel.zen.produce@gmail.com


下fボタンをクリックすると、南アフリカ情報局のfacebookページにご覧になれます。
「いいね」ボタンをクリックで、南アフリカの最新情報お届けします↓↓↓