南アフリカ基本情報 観光シーズンと気候は?

¥ 50 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

■南アフリカの季節は?

南半球にあるため、日本とは季節が逆転して、夏季は10~3月となる。


■南アフリカの気候は?

南アフリカの気候の特徴は、晴天の日が多く世界で最も日照時間が長いため空気が乾燥していることである。 ヨハネスブルグは標高1,700~1,800m前後と高地で乾燥している為、日本の夏のように外にいるだけで汗が噴き出してくるような事はない。

ただ国土が広く、気候は地域によって差がある。一般的には1年を通じて温暖、年間平均降水量が502mmという乾燥台地の気候だが、高い山の山頂には積雪も見られる。数年に一度ヨハネスブルグでも積雪あり。


■旅行に行くときの注意点は?

南アフリカの気候は地域によって異なるので、旅行に行く際は、まずどの地域に旅行に行くかを決めてその地域の平均気温などを確認するようにしよう。


■観光シーズンは?

観光シーズンもそれぞれで、西ケープ州、東ケープ州の海沿いのリゾート地は12~1月が避寒客でにぎわい、クルーガー国立公園のあるリンポポ州、ムプマランガ州などは、乾季の5~9月あたりが観光シーズンとなる。